ソートベーカリー

小麦粉をこねてパンを焼きます

ゼクシィパン

電車の中でゼクシィの広告を見た。

カップルはこういうのを見て結婚に踏み切るのかと考えていると、隅っこに「リクルート」と書いてあった。

怖くなった。

 

リクルートのサイトを調べてみた。

 

高校生の進路指導

大学生や社会人向けの資格情報

アルバイトや就職情報

転職情報

中古車情報

そして結婚情報

 

長年にわたり定着した日本人の典型的な生き方がそのまんまここにある気がする。

 

リクルートでは人生の様々な場面においての

「みんなはこうやってるよ〜」

が沢山紹介されている。

 

そういった情報が増えていくにつれて、

「こういうのが流行ってる」から

「こうするのが当たり前」になり

「これじゃないと恥をかく」に至る。

 

僕は「みんなと同じ」がそこに提示されていることが怖くなった。

 

価値観なんて十人十色で当たり前で、多様性を認める社会であろうとする中で、こんなにも堂々と“前へ倣え”を推進しているのが不思議に思えてきた。

 

人生の岐路で、どうしていいかわからないと悩む人にヒントを与える役割なのだと思うが、あえて僕は言いたい

 

自分で決めろ!

自分が良いと思う方を選べ!

他人の意見に惑わされるな!

 

僕自身、誰かの意見に合わせたせいでずっと後悔していることがあるし、

自分の意見を通したことでどんな困難も乗り越えてこれたと思っている。

 

誰にも決められずに生きていこう。

これは自分への戒めでもある。